スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等級別総合原価計算とは

 等級別総合原価計算とは、種類の異なる製品を反復連続的に生産する場合で、それらの製品を形状、大きさ、品位などによって等級に区別する場合に適用される原価計算です。

 

 等級別総合原価計算のひとつに、すべての等級製品の合計の完成品原価を計算して、これを各等級製品の積数の比によって按分する方法があります。

 

 この場合、各等級製品の完成品数量に、各等級製品の1単位あたりの完成品原価の割合を表す等価係数を乗じて、完成品原価を按分するのにふさわしい積数を求めます。

 積数=各等級製品の数量×等価係数

 

►例題1

 生産データ:月初仕掛品 2.000個(50%)

         当月投入   8.000個

         月末仕掛品 3.000個(25%)

         完成品    7.000個

 原価データ

 直接材料費:月初仕掛品 ¥296.000

         当月投入 ¥1.204.000

 加工費:月初仕掛品 ¥152.000

      当月投入 ¥1.041.500

 材料は工程の始点で投入する。

 ( )は加工進捗度を示す。

 完成品の内訳は製品A3.000個、製品B4.000個である。

 等価係数:製品A 1

       製品B 0.58

 完成品原価を積数の比で製品Aと製品Bに按分する。

以上のデータから、平均法により、製品Aの、1.完成品原価、2.完成品単位原価、製品Bの、3.完成品原価、4.完成品単位原価を計算しなさい。

 

 

答え

1.¥1.200.000

2.@¥400

3.¥928.000

4.@¥232

 

 

►例題2

 製品A生産データ:月初仕掛品 1.500個(1/3)

             当月投入   4.000個

             月末仕掛品  2.000個(3/4)

             完成品     3.500個

 製品B生産データ:月初仕掛品 2.000個(3/4)

             当月投入  22.000個

             月末仕掛品  4.000個(1/8)

             完成品    20.000個

 材料は工程の始点で投入する。

 ( )は加工進捗度を示す。

 製品A原価データ

 月初仕掛品:直接材料費 ¥747.000

         加工費 ¥128.000

 製品B原価データ

 月初仕掛品:直接材料費 ¥697.200

         加工費 ¥192.000

 当月投入原価

 当月投入:直接材料費 ¥9.700.000

        加工費 ¥3.500.000

 等価係数

 直接材料費:製品A 1

         製品B 0.7

 加工費:製品A 1

      製品B 0.5

 当月投入原価を積数の比で製品Aと製品Bに按分する。

 計算上生じる端数は、小数点以下は四捨五入すること。

以上のデータから、先入先出法により、製品Aの、1.月末仕掛品原価、2.完成品原価、3.完成品単位原価、製品Bの、4.月末仕掛品、5.完成品原価、6.完成品単位原価を計算しなさい。

 

 

答え

1.¥1.375.000

2.¥2.625.000

3.@¥750

4.¥1.462.500

5.¥9.501.700

6.@¥475

comment

Secret

広告
管理人の別サイト
税理士試験の法人税法
法人税法の勉強内容を掲載していきます。

おすすめ本
読んだ本の中からおすすめ本を紹介していきます。

税理士試験の簿記論・財務諸表論
税理士試験の簿記論・財務諸表論のテキストを掲載していきます。

日商簿記1級テキスト(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)のテキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)の問題集を掲載しています。

日商簿記1級問題集・テキスト
日商簿記1級の問題集・テキストを掲載しています。

株初心者入門
株のはじめ方をやさしく紹介しています。

FX初心者入門
FXのはじめ方をやさしく紹介しています。

スイーツレシピ
元パティシエが今まで作ってきたスイーツレシピと作り方を載せています。

サイト内検索
目次
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。